Home > 豊平峡温泉 > やわらぎの里 豊平峡温泉

やわらぎの里 豊平峡温泉

豊平峡温泉
 豊平峡温泉は定山渓温泉から更に奥に行くとあります。
 湯を直接そそいでいる源泉かけ流しなのも嬉しいし、露天がやっぱり広い。
 泉質は、重曹泉(ナトリウムカルシウム炭酸水素塩・塩化物泉)です。飲用可。

 右上の写真は施設の外観。

 湯殿は
・内湯の床は流れ出た温泉成分で、層のようになってザラザラ。(足の裏がちょっと痛い。)
・洗い場は8個くらい。カランは昔ながらの物。水を出してから温度を調節するのがよいかも。
・内湯の一角には垢すりルームがあります(有料要予約)。

 露天風呂について
・露天は日替わり。(1の風呂が、男性偶数日、女性奇数日)
・1山を間近に見れて数種の湯船に分かれている露天風呂。(内湯は青森産ヒバ創作風呂)
・2山を見下ろす水車のある露天風呂。
・どちらかというと、2の山を見下ろす水車のある露天風呂の方が眺めがよく私の好み。

 建物はかなり古い造りです。
 休憩室のほか、マッサージ室(有料でちゃんと人が揉んでくれます)もあるので、風呂に入ったあとのんびりマッサージという事もできます。

 食事処の目玉は本格北インド料理。
 カレーを始め、本格的な釜で焼いたタンドリーチキンもあり、カレーはナンで食べるのがお勧め。何時もながら何故カレー?という話になりますが、未だに判りません。美味しいのでまぁいいかと。(カレーは公式ページに割引クーポン有り。)

 他には10割そば。
 5月など暖かいシーズンになるとバーベキューもやっていて、外でジンギスカンを食べられます。

 貴重品の扱いと有料についての注意ですが
・財布など小さな小物が入る程度のロッカーは無料。
・カバンなど入るロッカーは100円の有料です。
・忘れ物は3日経つと捨てられちゃうらしい。

 ドライヤーは脱衣室に一つある物は無料ですが、外の化粧室にあるのは有料です。休みの日は混んでいる事が多いので、ドライヤー争奪戦に…。
 日帰り入浴料は1000円とお高いですが、自然が多くリラックスできます。夜遅くまでやっているので、夜に行くこともできるし、豊平峡ダムに行った帰りに寄るのもいいですね。(2007年4月記)

 露天風呂眺め度 ■■■■■
 リーズナブル度 □□□□□
 湯のよさ度 ■■■■□

 【ホームページ
 【源泉かけ流し】【休憩所有り】【食事処有り】
 日帰り入浴のみ:大人1,000円、子供500円(平日10:00~0:00、日祝9:00~0:00) タオル210円、レンタルバスタオル210円

 左上から順に、初秋の豊平峡温泉と豊平峡ダムの画像。(休日は人が入れ替わり来るので、人が写ってしまいました。)
豊平峡温泉豊平峡温泉

豊平峡温泉

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kumiki.chips.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/37
Listed below are links to weblogs that reference
やわらぎの里 豊平峡温泉 from 北海道のいで湯-かけ流し日帰り温泉・露天風呂宿のメモ
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Home > 豊平峡温泉 > やわらぎの里 豊平峡温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top