Home > 道央の温泉 > 小樽の温泉

小樽の温泉

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

小樽の温泉 運河の宿小樽ふる川

運河の宿小樽ふる川2月に運河の宿小樽ふる川に泊まってきました。
残念ながら日帰り入浴は出来ないのですが、温泉の内容を書いておきます。

泉質はナトリウム-塩化物温泉。
湯船によりかけ流しと、加温、循環が使われているようです。

風呂は1階にある壱の湯と、2階にある弐の湯の日替わり制。
最上階の8階に貸切風呂がありました。

あとは、玄関先に無料の足湯も。


運河の宿小樽ふる川
1階の壱の湯について
・内湯1、露天1、蒸し風呂(よもぎ蒸し風呂)あり。
・右の画像が曇っているけど露天風呂。
・露天風呂は、屋根はあるけど目の前に箱庭が見え、くつろげる。壁には瓦が埋められていて水が流れ、水音が聴こえるのが、とても気持ちよかった。
・内湯は、大きな窓があり露天が見えるて開放的。
・洗い場は10席程。


運河の宿小樽ふる川
2階の弐の湯について
・内湯1、露天1、蒸し風呂(よもぎ蒸し風呂)あり。
・内湯は壱の湯とほとんど同じだが、ドーム状の石のほこらがあり中が寝湯になっている。
・右の画像が弐の湯の露天風呂。
・露天風呂は、屋根もなく開放的。柵越しに壱の湯の箱庭の上が見えた。
・洗い場は10席程。

運河の宿小樽ふる川
貸切風呂について
・要予約で、貸切時間は50分間、料金2,100円/50分。
・チェックイン時に予約でき、予約時間は早い者勝ち。
・洗い場2つ、湯船2つ。最上階。
・どちらの湯船も最上階にあり、眺めがとてもよかった。
・ウィスキー樽を使った湯船は一人用、かけ流しなので湯温や湯量は自分で調整してと書かれていた。屋根はあるが窓はないので、露天の雰囲気が楽しめる。
・洗い場の横にある湯船は2~3人で入れ、窓も大く眺めが良かった。
・夜は町明かりが見えてロマンチックな気分になれるかも。

運河の宿小樽ふる川運河の宿小樽ふる川運河の宿小樽ふる川運河の宿小樽ふる川運河の宿小樽ふる川

2階休憩スペースについて
もちろんこのスペースも宿泊者専用。
ソファーがあり、大きな本棚には小説のほかに図録などの本もあった。
マッサージチェア1台が無料で使えるのはいいと思う。
大きなスピーカーもあり、音楽も流れていました。

朝食はバイキング。
焼きたてのパンやおかゆ、和洋惣菜、サラダなど。

運河の宿小樽ふる川
小樽ふる川の玄関には、足湯もあります。

足湯は無料で誰でも入れるのがいいところ。
小樽観光の途中で、一休みという人も見かけました。

 湯のよさ度 ■■■□□
 貸切風呂の眺めのよさ度 ■■■■■
 観光するのに便利だと思う度 ■■■■□

 【日帰り入浴無し】
 【蒸し風呂有】【食事処有】【かけ流し】
 宿泊;7,150円~(季節によりかなり変動)、ペット宿泊可能プラン有り


より大きな地図で 北海道のいで湯マップ を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > 道央の温泉 > 小樽の温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top