Home > 道北の温泉 > 旭岳温泉

旭岳温泉

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

旭岳温泉 湯元湧駒荘

旭岳温泉 湯元湧駒荘5つの源泉が楽しめる源泉かけ流しの温泉です。

日帰りで楽しめるのは、2つの泉質で、無色の正苦味泉(マグネシウム-硫酸塩泉)と、やや濁った茫硝泉(ナトリウム-硫酸塩泉)の2つ。

正苦味泉は、高血圧症の血圧の降下、 脳卒中後の麻痺の改善し、動脈硬化予防に効果あり。
茫硝泉は高血圧症、動脈硬化症、外傷に効果があります。

施設について
・日帰り施設と宿泊用施設の2箇所がある。

旭岳温泉 湯元湧駒荘
今回行ったのは、改装され新しく出来た日帰り施設です。
ただ今オープンキャンペーン中との事で大人600円、小学生300円、幼児無料でした。

日帰り専用施設は、宿泊者にのんびり入って欲しい、リーズナブルに日帰り施設を利用して欲しい、2つの条件を満たすよい方法だと思います。

日帰り専用の入り口が、建物正面左側を回ったところに設けてあるようでしたが、今回は混んでいたためか正面玄関から皆さん入っていました。

宿泊者用施設(本館)も、別に日帰料金1500円で入れるとの事。

旭岳温泉 湯元湧駒荘
日帰り施設の浴場について
・築56年の別館を改築している
・男女共内湯2つ、露天1つ
・洗い場は16席程
・出来たばかりなので、造作が新しい
・木造で天井が高く開放感があって、とてもよい
・内湯は2つの違う泉質の温泉になっている。

湯はとても温まり、気持ちがよく、2つの泉質が楽しめました。
各湯船は、5・6人はゆったり入れるつくり。

旭岳温泉 湯元湧駒荘
内湯のうち一つは、湯船ではあまり色を感じなかったけど、タオルで拭くと赤い色がついた。

あと浴場内は、やや傾斜があり、温泉の成分で滑りやすくもなっているので、少し注意。

露天風呂について
・屋根があり、内湯とほぼ同じ大きさ。
・すぐ近くに林が見える。

本館の風情というわけにはいきませんが、露天風呂も十分楽しめます。

食事・休憩
・「勇駒別食堂 神風井(シンプイ)」があります。
・2階休憩所があり、ゆっくり足を伸ばして休めます。

旭岳温泉 湯元湧駒荘浴場の途中にある食堂は11:30~15:00まで食事ができます。
松花堂会席弁当が1,500円、スープカレーやラーメンが700円など。

私は寄りませんでしたが、2階に座敷(といってもじゅうたんですが)があり、休む事ができます。

旭岳温泉 湯元湧駒荘
その他
・名水「神泉」も美味しい。

また、すぐそばに「神泉」と呼ばれる名水が湧き出ていて、施設の中でも外でも自由飲めます。

宿泊について
・食事も美味しいとの事なので、宿泊もお勧めできます。

「秘湯を守る会の宿」でもある本館の風情ある温泉は、昔から有名。
今時期(10月頃)は紅葉も見ごろで、秘湯に入って見る紅葉なんかいいなと思います。

私も一度泊まって本館の湯に浸かってみたいですね。

2009年9月記

ホームページ
【源泉かけ流し】【食事処有】【休憩所有】
日帰り入浴:大人800円、小学生400円、小学生未満100円。(10:00~19:00)
宿泊:12,500円~(朝夕食付、入湯税別)


楽天トラベルで空室確認 湯元 湧駒荘

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > 道北の温泉 > 旭岳温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top