Home > 道央の温泉 > ニセコ湯元温泉

ニセコ湯元温泉

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

ニセコ湯元温泉 国民宿舎雪秩父

6月にニセコ湯元温泉国民宿舎雪秩父に行ってきました。

ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父温泉の近くに行くと、硫黄特有の香りがする(車で近づいた時にもう硫黄っぽい)、源泉かけ流しの温泉。

にごりのある湯で、泉質は硫黄泉、鉄鉱泉2種類があります。

湯船について
・内風呂2つ、露天5つ。

ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父内風呂について
・泉質の違う湯船が二つ
・カランは昔懐かしい感じで、シャワーはないです。

内風呂に入ると、洗い場の数は5~7席くらいでしたが、ゆっくり身体を洗うことができました。
カランは古いタイプのものです。それがまたいいんですが、シャワーなどはついていません。

ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父露天について
・泥風呂、寝湯、ふれあいの湯、檜の湯、泡風呂 があります。
・たくさんの湯船があり、開放感があります。
・寝湯はぬるくゆっくり入れます。

ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父

ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父
泥風呂について
・泥風呂は濁った湯船の底に湯花入りの泥が沈殿していて、それを塗りつける(?)というもの。
・泥風呂の横には、泥を洗い流せる湯船もあります。


ニセコ温泉 国民宿舎雪秩父
その他
・ドライヤーはなし、フロントに言うと貸してくれるみたいです。
・冬には割安のスキーパックもあるとの事。

裏にある、源泉の大湯沼は散策もできて楽しいです。
硫黄の香りがすごく、帰宅してからもなかなか取れませんでした。
(2009年6月記)

・泥風呂は濁った湯船の底に湯花入りの泥が沈殿していて、それを塗りつける(?)というもの。 ・泥風呂の横には、泥を洗い流せる湯船もあります。
 湯のよさ度 ■■■■■
 露天風呂眺め度 ■■■■■
 大湯沼をのんびり散策度 ■■■■■

 【ホームページ
 【源泉かけ流し】【貸切風呂有】
 日帰り入浴:大人500円、小学生300円。(9:30~20:00)
 宿泊:5,500円~(朝夕食付)


より大きな地図で 北海道のいで湯マップ を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > 道央の温泉 > ニセコ湯元温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top