Home > 道東の温泉 > かんの温泉

かんの温泉

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

かんの温泉 菅野温泉旅館

かんの温泉露天風呂
GWに聞いたのですが、かんの温泉は休業中となっています。経営者の体調不良で12月から、再開のメドはたっていないとの事。
詳しくはこちら(スパ☆太郎さんの記事)をご覧ください。
2009年6月追記

 かなり山道を走り、然別峡の奥深くにある温泉。
 右上の写真は巨木をくりぬいた露天風呂イチイの湯です。 

 七福の湯の紹介にあるとおり、7種の泉質の温泉が、8つの湯船が掛け流しで楽しめ、湯治客にも人気があります。飲泉可。

 ・7種の泉質の温泉を混ぜて使っている。
 ・湯船は合計8つで数箇所に分かれている。
 ・混浴だけど、女性専用タイムがある。
 ・日帰り入浴は1,000円と道東温泉としては高め?
 ・山の中の秘湯です。

かんの温泉露天風呂
 7つの湯は、大浴場(サビの湯・滝の湯・炭酸の湯)・中浴場(不動の湯・オンコの湯)・小浴場(小町の湯)の他に、岩風呂(クロレラの湯)・露天(イチイの湯)がありました。

 混浴がメインですが、女性専用時間が設けられています。

女性専用時間:
 岩風呂:6時~14時半
 中浴場:14時半~23時
 大浴場(奇数日のみ):13時~15時
 露天(偶数日のみ):13時~15時

 特に眺めのよい露天からは、エゾシカを見ることが出来ます。(露天の向こうにエサ場があるので、エゾシカが通ってゆく。)イチイの木で出来た、丸木と四角の湯船がよいです。

かんの温泉の鹿
 写真はエサを食べに来たエゾシカ。

 そのほか、ユーヤンベツ川沿いにはいくつかの野営露天風呂(鹿の湯など)があるので、本当の秘湯を探す人はそちらもいいと思います。鹿追町ホームページ内の紹介
 記2004.5.2

 露天風呂眺め度 ■■■■■
 湯のよさ度 ■■■■■
 鹿の遭遇度 ■■■□□

 【源泉かけ流し】【食事処有】
 日帰り入浴:大人1000円、小学生500円(10時~18時)年中無休
 宿泊:10,500円~(朝夕食付)
 連絡先:河東郡鹿追町然別峡 電話0156-66-2848

 写真露天風呂からの眺め、宿の外観です。
かんの温泉露天からの眺めかんの温泉

かんの温泉

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > 道東の温泉 > かんの温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top