Home > 道央の温泉 > 長沼温泉

長沼温泉

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

ながぬま温泉(長沼温泉)

ながぬま温泉
 長沼にある公営の温泉。泉質は、強食塩泉。
 ここは人気が高く、駐車場も広いのにいつも混んでいます。

 浴場について
 ・内湯、露天風呂、泡風呂、打たせ湯などがあります。
 ・洗い場は20席程。
 ・源泉かけ流し。(泡風呂は循環。)

 湧出量が毎分1800リットルとたっぷりで、湯船は源泉かけ流し。
 塩泉特有のしょっぱい湯ですが、とても温まります。

 休憩室は大きく、座敷は広いので、寝たり、ソフトクリームを食べたりと、まったりくつろげます。

 食事処について
 ・休憩室には軽食コーナーがあって、ビールやソフトクリームなどが注文できます。
 ・日帰り風呂でちゃんと食べるなら、施設に隣接する物産館でジンギスカンを食べるのがお勧め。

 物産館の2階にジンギスカンコーナーがあります。
 ここでは、地元のながぬまジンギスカン、かねひろジンギスカン、さとうジンギスカンの3種類が注文できて、食べ比べできるのが嬉しい。(私はさっぱり味のかねひろが好み。)

 下の写真のように夏には物産館のそばにテントがあり、野菜など売っていたりします。

 その他施設
 ・近くにオートキャンプ場、テニスコート、パークゴルフ場ななどもあって、アウトドアも楽しめます。

 長沼といえば、ジンギスカンのほかに、札幌方面への帰り道、国道274号の交差点近くにある「あいすの家」はよく知られています。私もソフトクリームを食べて帰るのが定番です。

 【マオイの丘公園ページ内紹介
 【源泉かけ流し】【サウナ有】【食事処有】
 日帰り入浴:大人500円、小学生300円(9時~22時)年中無休
 宿泊:6,100円~(朝夕食付)

 左から物産館とテント。
ながぬま温泉物産館ながぬま温泉物産館

ながぬま温泉

「あいすの家」の地図↓
あいすの家

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > 道央の温泉 > 長沼温泉

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top