Home > グルメ美味しいもの > 北の屋台 農屋(みのりや)ビフトロ丼

北の屋台 農屋(みのりや)ビフトロ丼

ビフトロ丼
 昨年久々に北の屋台に行ってきました。
 帯広市の駅前にある「北の屋台」は、収納式の屋台が集まった小路で、全体を屋台村といいます。

 その中でも開始当初からあるのが、農屋(みのりや)という屋台。

 ここは農家の直営する屋台です。テレビで紹介されたりして、混みだしたので長い間行ってなかったのですが、久々に行ってみました。

 行くと屋台の面積が小さくなっていました。
 屋台村全体をリニューアルし、面積もクジで決めたそうで、半分の大きさになったのだとか。

ビフトロ丼
 この農屋では、「ビフトロ丼」が美味しいです。

 白いご飯の上に、ビーフ(牛肉)のルイベ(肉や魚を凍らせたもの)が細長く刻んであり、それに山ワサビとたまり醤油をかけていただきます。(「山わさび」とは、根ワサビとか西洋ワサビとも呼ばれているもので、北海道の山などに自生しています。醤油を垂らすとご飯によく合います。)

 テレビなどでは、上品にご飯の上にビフトロを載せて食べるのを見ましたが、私は最初に思いっきり混ぜてしまって(ぐちゃぐちゃに混ぜ込んでしまう)から食べるのが、一番美味しい食べ方だと思っています。

牛刺身
 その他のメニューは

・ビフトロ・・・ビフトロ丼のご飯なしの物。
・とまらない豆・・・大豆の醤油漬けです。これは開始当初からあったメニュー。酒に合います。
・いももち・・・普通のいもももちですが、美味しいです。
・あるなろどうふの冷奴・・・牛乳豆腐。カッテージチーズの様に作ってあり、醤油をかけて食べます。(下の写真)
・牛刺し・・・新鮮な牛肉の刺身です。山ワサビをかけて食べます。(右の写真)

あるなろどうふの冷奴
 他にもハンバーグなど色々な物がありますが、素材がよいせいか、どれを食べても美味しいです。
 その時しか食べられない、季節メニューや、農家の野菜でも旬のものを選ぶのがよいので、メニューは行ってみてから考えるほうがよいと思います。

 面積が狭くなったせいもあり、時間によっては満席も多いです。人が少ない(早めか遅め?)の時間を狙っていくのがいいかもしれません。

 個人的には農屋は、開始当初ののんびりーな雰囲気でなく、今のなかなか席が空かない状態は少し寂しいですが、帯広駅前も観光客が来て、賑わうようになったので良かったのでしょうか。
 成功した例として視察が来たり、同じように屋台村を作るところが出てきたりと、これからも頑張って欲しいです。

 2007年12月記

 【北の屋台ホームページ
 営業時間:17:30~0:00(日曜定休)臨時休業情報は上のリンクから

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kumiki.chips.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/90
Listed below are links to weblogs that reference
北の屋台 農屋(みのりや)ビフトロ丼 from 北海道のいで湯-かけ流し日帰り温泉・露天風呂宿のメモ
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Home > グルメ美味しいもの > 北の屋台 農屋(みのりや)ビフトロ丼

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top