Home > 初めての方へ > 閲覧の諸注意

閲覧の諸注意

 私が生まれた十勝は、温泉が豊富な土地で沢山の温泉によく行きました。
 現在は道央の札幌に住処を移しましたが、十勝で温泉に通ううち集まった情報を、このページに載せています。ご自由にご覧ください。

 元々「北海道のいで湯」は、私のホームページ内でちんまりと更新していました。
 ですがホームページ形式では、更新が億劫な時もあり、思い切ってブログにしました。内容が溜まってゆけば、本家の「北海道のいで湯」も更新してゆきたいですが、これからはこちらをメインにして、出来るだけ更新できればと思っています。


記事について
 各温泉の記事は「カテゴリー」で、項目分けされています。

 傾向としては施設が整っている事よりも、泉質がよい温泉に多く訪れています。

 露天風呂の景色は女風呂からの眺めを書いたものです。また、私の行った先の情報について書かれているため、日帰り・宿泊の情報のみしか書かれていない事もあります。

 料金や営業時間については、行った当時の情報です。記事の下部の日付をご確認ください。

 宿や温泉のホームページがあるものはタイトル下の【ホームページ】からリンクしています。

 写真をクリックすると別ウィンドウに大きく表示されます。源泉かけ流し(加水、循環などせず、温泉をそのまま湯船からあふれさせていること。)については、私が確かめられた所のみ表記しています。

 写真は行った先でたまたま人がいない時に、こっそりと撮ったりしていますので、ないものもあります。

ご注意とお約束
 このページ内の内容(は、個人の収集情報ですので、より正確な情報を知りたい方は、各施設に直接お問い合わせください。
 このページの情報を利用し生じた損害などは一切保証しません。 また、このサイト内の文章及び画像の著作権は管理人リサコにありますので、画像などを無断で転載する事を禁止いたします。文章の他ブログへの引用については、発行元の北海道のいで湯からの引用と記事内に記載し、リンクしていただければよいです。

管理人について
 プロフィールとメール連絡フォームはこちらをご覧ください

コメント・トラッグバックについて
 記事についてお気軽にコメントください。
 スパム対策として、英字のみの投稿を禁止しています。また、コメント内にリンクアドレスがある場合も迷惑コメントとなりますので、ご容赦ください。

リンクについて
 「北海道のいで湯」ブログはリンクフリーです。自由にリンクしてください。

画像について
 画像については、一部「温泉の記憶(PC & Susukino)」のtanさんから協力して頂きました。ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kumiki.chips.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/8
Listed below are links to weblogs that reference
閲覧の諸注意 from 北海道のいで湯-かけ流し日帰り温泉・露天風呂宿のメモ
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Home > 初めての方へ > 閲覧の諸注意

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top