Home > 糠平温泉 > 糠平温泉 湯元館

糠平温泉 湯元館

糠平温泉 湯元館
 糠平で一番昔からやっていた温泉との事。
 大正13年4月から開業の温泉で、泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉。

 女湯には女性専用露天風呂があります。男性側の露天は混浴。進入して確かめたところ、奥には打たせ湯もありました。(男湯のものなのかな。)昨年あたり、足湯が出来たらしいのだけど、まだ確かめてないのです。ログコーテージにも一回泊まってみたいなー。(2003年)

 女性専用の露天風呂の写真です。右上の川音が聞こえ、よい湯でした。足湯は日陰では雪が残る5月初旬では、まだ湯がなかったです。(2005年5月)

 湯元館には足湯については、別記事にしたのでそちらをご覧ください。

 前はざっとした感想だったので、改めて詳しく書きます。

 ・内湯男女各2つ、女性専用露天風呂、混浴露天風呂があります。
 ・洗い場は2~3つくらい。男性内湯はもっとあるかも。
 ・女性露天風呂は、林の中で小川のせせらぎが聞こえて気持ちいい。
 ・混浴露天風呂は、小川が間近に見えて眺めは更によいです。奥に行くと打たせ湯もあります。

 宿泊について
 土曜以外は素泊まりのみで、夕食は季節により山菜や川魚など料理が食べられるそう。
 上に書いたログコーテージには、貸切の内湯と露天風呂が付いています。こちらは素泊まりのみですが、6人まで泊まれるそうです。

 公式ページをみたら、宿泊とは別にライダーハウス「ライダーハウス湯元館」もあるとのこと。6月~9月の夏季のみ営業で一泊 1.500円(素泊まりのみ)。女性専用部屋もあるから女性ライダーさんにもよいですね。

 昼には日によって、手打ち蕎麦が食べられるみたい。

 私が前に行ったときは、隣にある「どんぐり」というラーメン屋で食事しました。塩ラーメンを食べましたが、季節の物を使った特製ラーメンもあり、さっぱりしてとても美味しかったです。(2006年9月)

 露天風呂眺め度 ■■■■□
 リーズナブル度 ■■■■■
 湯のよさ度 ■■■■■

 【ホームページ
 【源泉かけ流し】【混浴】【露天風呂付客室(コテージ)】
 日帰り入浴:400円 (10:00~20:00)年中無休
 宿泊:素泊まり3,800円、夕朝食付8,000円(土曜以外は素泊まりのみの受付)、ログコテージは人数により上下します。
 ライダーハウス:素泊まりのみ1.500円(6月~9月)

 写真は宿の外観。
糠平温泉 湯元館

糠平温泉 湯元館

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

Comments:2

ぬかびら源泉郷元祖湯元館システム管理者 2014年2月22日 23:54

掲載頂きまして、ありがとうございます。
このたび、公式ホームページをリニューアルしまして、URLも変更になりまた。
つきましては、変更と情報も最新のものにしておりますので、修正などありましたら、よろしくお願いいたします。

新URL:http://yumoto-kan.jp/ (PC/スマホとも)
携帯:http://m.yumoto-kan.jp/

以上、よろしくお願いいたします。

リサコ(管理人) 2014年2月25日 16:18

ホームページのリンク先を変更いたしました。

昨年糠平に行くこともあったのですが、湯元館さんには立ち寄れず、ご無沙汰になっています。

女露天風呂、混浴露天風呂とても好きです。
季節のよい時に、またゆっくりつかって、休日を満喫してみたいです。

この度は、ご丁寧にご連絡ありがとうございました。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kumiki.chips.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/51
Listed below are links to weblogs that reference
糠平温泉 湯元館 from 北海道のいで湯-かけ流し日帰り温泉・露天風呂宿のメモ
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Home > 糠平温泉 > 糠平温泉 湯元館

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top