Home > Archives > 2007年8月

2007年8月

このページについて

北海道の温泉情報や観光ガイドなど等。メインは、北海道の日帰り温泉の感想ですが、旅館や温泉宿の情報もピックアップして書いています。北海道旅行で参考にどうぞ。

行き先は、自然に囲まれた眺めのいい露天や、鄙びた風情の温泉などが多いです。(はじめてご訪問の方へ

このブログはリンクフリーです。コメントもお気軽に。

BlogPeople Link

東千歳バーベキュー

東千歳バーベキュー
 東千歳バーベキューは国道234号線沿いにある、鳥のバーベキューのお店。

 ここは、バーベキュー(鳥の炭火焼)がとても美味しいです。

 店の人が適当に裏表に塩・コショウをかけてくれるだけなんですが、たぶん鶏肉自体が新鮮で美味しいのだと思います。

 お店の中には煙がもくもくとしていますが、気にせず座って、この時は二人でバーベキュー1人前、野菜炒め1人前、ライス2つを頼みました。(写真は1人前ですが、これを2人で食べるとちょうどいい。)

東千歳バーベキュー


 メニューは鳥の炭火焼・野菜炒め・ライスという、シンプルさ。

 飲み物はビールやペットボトルのウーロン茶がありますが、ペットボトルは自分で好きなの取ってくるセルフ方式です。


東千歳バーベキュー
 野菜の味付けも絶妙の濃い目で、ご飯やビールにはすごく合います。

 量が多いので、食べきれない時は、お店のに人に言うと、アルミホイルに包んで折りにしてくれます。
 暑い日だったので、折りにしてもらい、建てや横にある水辺のベンチで食べている人もいました。

東千歳バーベキュー
 バーベキュー800円、野菜炒め200円、ご飯150円(各1人前)。

  店自体は作りが古く、煤だらけなのですが、それがいい味だしてます。(でも、白いスカートやワンピースとかお洒落な格好で行くと、確実に煤だらけになるだろうなーと思いました。)

 建物の横にある池には、鯉がたくさん。子供が水辺で鯉を見たり、遊んでました。

東千歳バーベキュー


東千歳バーベキュー
 住所:北海道千歳市東丘920
 時間:10:00~19:00
 定休日:第2・第4水曜日


拡大地図を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】


やっぱり行きたい動物園、旭山動物園日帰りバスツアー
日帰りで楽しむ☆北海道トラピックスで日帰り温泉付ツアーを探してみよう

ぬかびら温泉の源泉かけ流し宣言

 平成19年6月1日に北海道庁にて「ぬかびら温泉郷 旅館組合」の「源泉かけ流し宣言」が行われました。

 「源泉かけ流し宣言」とは、糠平温泉にある旅館の浴槽でORP分析・調査が行われ、源泉かけ流しと確認されると、宣言が成されます。

 記事については、らくださんの温泉ニュースBlogにも書かれていますが、私の方は内容について書くことにします。

 7項目の内容で、全部書くと長いのですが、簡単にした内容は以下のとおり。

 1.源泉からそのまま良質な状態で湯が注がれている
 2.レジオネラ菌など発見されず、安全性を確認した
 3.全旅館で衛生管理に努める
 4.自然から授かった温泉をお客様のものと認識する
 5.いっそうの鮮度の高い温泉をお客様に提供するため研究・努力する
 6.自然環境を守り「森の温泉街作り」事業を推進する
 7.未来永劫「源泉かけ流し」であり続け、正しい情報の開示をする事を誓う

 元祖湯元館 糠平温泉ホテル 糠平舘観光ホテル ペンション森のふくろう 中村屋 プライマルステージ 温泉民宿山湖荘 民宿グリーン糠平 東大雪ぬかびらユースホステル 湖水荘

 原文については、糠平温泉中村屋のホームページで確認できます。

 ・ぬかびら温泉の関連記事はこちらにまとめています

 【ぬかびら温泉郷 旅館組合

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

芽室町 ファミリーとんかつの店 あかずきん

あかずきんのねぎかつ丼 ファミリーとんかつの店 あかずきんは、芽室駅のすぐ近くにあります。

 私のお勧めは、ねぎかつ丼。シャキシャキのねぎの上に、ワサビが乗ったサクサクのカツがあり、醤油風味のソースをかけて食べます。コレが美味しい。

 他のカツ丼と違い、すごくさっぱりしていて、ネギが苦手な私でも最後まで美味しく食べられます。

あかずきんのねぎかつ丼 写真は、ねぎかつ丼のハーフサイズ。サラダと味噌汁も付きます。
 普通のはもっと大きいです。普通サイズで800円。ハーフ700円。

 他には
 上豚丼 1,300円、豚丼 850円(ハーフ)700円など。
 定番のヒレカツ定食や、味噌カツ、変わりものでは、カツラーメンというのもあったと思います。

 他のメニューもそうですが、ハーフサイズがあるのがとても嬉しい。
 割高かと思う時もありますが、普通サイズだと最後が苦しいとき、ハーフサイズだと最後まで美味しく食べられます。

ファミリーとんかつの店 あかずきん
 とんかつ赤ずきんは日勝峠へ行く途中に立ち寄るのが、定番です。
 関係ないのですが、このブログに書くまで芽室町 ファミリーとんかつの店 赤ずきんと、赤が漢字だと思ってました。

ファミリーとんかつの店 あかずきん
 住所:北海道芽室町東2条2丁目4番地
 電話:0155-62-2139
 時間:11:00~20:30 ラストオーダー
 定休日:第1・3木曜日



拡大地図を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

糠平温泉 中村屋

 改装等も進み情報が古くなりました。2007年記載の【新しい記事】をご覧ください。

 糠平温泉にある温泉宿です。

 元は富士見観光ホテル中村屋という名前でした。今は糠平温泉 中村屋という名前に変更したようです。久々に見たら、公式サイトも様変わりしています。

 泉質は、弱塩泉アルカリ性ナトリウム泉。
 糠平温泉の源泉かけ流し宣言の通り、源泉かけ流しの湯が楽しめます。

 湯殿について
 ・男女内湯1つ・混浴露天風呂1つ。サウナ有り。
 ・内湯は22:00に男女入れ替えになります。
 ・洗い場3~4席。(2003年宿泊時、今は変わっているかな。)

 露天風呂について
 ・脱衣所は別々ですが、混浴です。
 ・PM8:30~10:00までは女性専用になります。
 ・時期によりエゾシカを見かけることも。

 囲いなどなく開放感ある露天風呂で、とてもいい雰囲気。エゾシカも時々きます。
 山の中の露天風呂はこうありたいです。

 露天風呂には手作りサウナもあり、気持ちよいです。
 施設はオーナー達の手作りで改修しているのだとか。部屋についても手作り感あるレトロな雰囲気を出しています。

 内風呂は2006年、露天風呂は2007年6月17日に改修したとの事で、私は改修前しか知りませんが、公式サイトを見る限り、更によくなっているよう。

 脱衣所も写真を見ると、手作りながら綺麗にリニューアルされています。

 宿泊のとき、夕食の甜菜や山菜づくしのてんぷらが美味しかったです。ここでしか食べられない、こういうメニューは道外の人とかも喜びそうです。

 宿泊について
 ・ペット連れで宿泊可能
 ・予約の際に連絡が必要

 他に面白いのは
 ・毎朝、客室に牛乳が届けられる。
 ・宿泊者は他の4つの宿で無料入浴できる、外湯めぐりがある。

 外湯めぐりの宿は、糠平温泉ホテル、ペンション森のふくろう、温泉民宿山湖荘、ひがし大雪ぬかびらユースホステルの4つ。他の湯も堪能できてお得ですね。

 牛乳の配達は私の行ったときはしていなかったけど、ビン牛乳が届くというのは、ほのぼのとしてよいかも。

 露天風呂眺め度 ■■■■■
 湯のよさ度 ■■■■■
 食事の美味しさ度 ■■■■■

 中村屋の写真はカメラ持っていかなかったのでありません。
 また今度行ったときに撮ってきます。
 写真は【新しい記事】をご覧ください。

 2003年記載

 【ホームページ
 【源泉かけ流し】【サウナ有】【食事処有】
 日帰り入浴:大人500円、小学生300円、幼児200円(7:30~21:00)
 宿泊:9,000円~(朝夕食付。価格は部屋により違います)

糠平温泉 中村屋

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

グルメ情報も少しだけ

 今までの情報を移植するのが一段落したので、温泉の途中に寄ったレストランや食事処についても、新しくカテゴリー追加して、少しづつ書いていきます。

 食事やグルメ情報は少し口語調にして、雑談の中に入れる予定。
 地図はグーグルマップの使い方を覚えたので、グーグルに変える予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

白滝温泉 白滝グランドホテル

白滝温泉露天
2009年1月に廃業が決まり、現在は営業してないとの事です。詳しくはこちらの徒然日記にかかれています。
2009年6月追記

 遠軽町の白滝にある温泉です。旭川からだと、旭川紋別自動車道を使うと便利。

 数年前に立て替えたらしく、真新しいホテルでした。弱アルカリ性低張性温泉。
 循環ろ過装置使用と加温・かけ流しという記載が同時にされていました。よく判らないのですが、プールっぽい香りはしなかったです。

浴場について
 ・有明山と天狗山の2つの浴場があり、どちらかに入れます。
 ・洗い場は10席ほど
 ・内湯1つと露天風呂の1つのシンプルな作り

白滝温泉内湯
 写真は内湯。
 今回は有明山の浴場で、誰も入っていなかったので貸切気分で入ってきました。
 造りは普通ですが、内風呂の天井が高く、なんとなくゆったり入れました。
 露天風呂は横を通る道が見えて、最初驚きましたが、その向こうに緑が見えてのどかな雰囲気。

白滝温泉幼児用椅子
 その他は
 ・岩盤浴場もあります。

 ・子供を座らせる椅子があり、小さな子連れでは便利そう?
 ・家族風呂もあるので、家族連れで入るのもいいですね。

 写真は脱衣所にあった幼児用椅子。
 家族風呂ですが、館内図を見るとちゃんと露天風呂もあるし、日帰り2500円/90分だったら、価格的にも良心的だと思います。

白滝温泉脱衣所
 脱衣所も綺麗で、冷たい水置いてあるのがよいですね。他には消毒済のブラシ、化粧品やドライヤーもありました。

 休憩室にはテレビと座敷があって、昼時間にはレストランも開いているようです。(私が行ったときはオーダー時間過ぎてました。)

 地元の人が結構来ているらしく、ロビーでは子供の幼稚園の話とかしていて、ほのぼのーとして雰囲気でした。宿泊では、夕食に名物の鹿肉料理がでるらしい。
 記2004.5.2

 露天風呂眺め度 ■■■■□
 湯のよさ度 ■■■□□
 リーズナブル度 ■■■■□

 【食事処有】【休憩所有】
 日帰り入浴:大人500円、子供300円(11時~20時)、朝湯は大人300円、子供150円(6時半~8時)家族風呂2,500円/90分(予約制11時~20時)年中無休
 宿泊:9,800円~(朝夕食付)
 連絡先:北海道紋別郡遠軽町白滝352番地 電話01584-8-2226

 写真は順に露天風呂からの風景、洗い場、温泉棟に行く通路(オブジェが飾ってあった)、ホテル外観です。

白滝温泉露天の風景白滝温泉洗い場白滝温泉オブジェ白滝温泉外観


より大きな地図で 北海道のいで湯マップ を表示

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

かんの温泉 菅野温泉旅館

かんの温泉露天風呂
GWに聞いたのですが、かんの温泉は休業中となっています。経営者の体調不良で12月から、再開のメドはたっていないとの事。
詳しくはこちら(スパ☆太郎さんの記事)をご覧ください。
2009年6月追記

 かなり山道を走り、然別峡の奥深くにある温泉。
 右上の写真は巨木をくりぬいた露天風呂イチイの湯です。 

 七福の湯の紹介にあるとおり、7種の泉質の温泉が、8つの湯船が掛け流しで楽しめ、湯治客にも人気があります。飲泉可。

 ・7種の泉質の温泉を混ぜて使っている。
 ・湯船は合計8つで数箇所に分かれている。
 ・混浴だけど、女性専用タイムがある。
 ・日帰り入浴は1,000円と道東温泉としては高め?
 ・山の中の秘湯です。

かんの温泉露天風呂
 7つの湯は、大浴場(サビの湯・滝の湯・炭酸の湯)・中浴場(不動の湯・オンコの湯)・小浴場(小町の湯)の他に、岩風呂(クロレラの湯)・露天(イチイの湯)がありました。

 混浴がメインですが、女性専用時間が設けられています。

女性専用時間:
 岩風呂:6時~14時半
 中浴場:14時半~23時
 大浴場(奇数日のみ):13時~15時
 露天(偶数日のみ):13時~15時

 特に眺めのよい露天からは、エゾシカを見ることが出来ます。(露天の向こうにエサ場があるので、エゾシカが通ってゆく。)イチイの木で出来た、丸木と四角の湯船がよいです。

かんの温泉の鹿
 写真はエサを食べに来たエゾシカ。

 そのほか、ユーヤンベツ川沿いにはいくつかの野営露天風呂(鹿の湯など)があるので、本当の秘湯を探す人はそちらもいいと思います。鹿追町ホームページ内の紹介
 記2004.5.2

 露天風呂眺め度 ■■■■■
 湯のよさ度 ■■■■■
 鹿の遭遇度 ■■■□□

 【源泉かけ流し】【食事処有】
 日帰り入浴:大人1000円、小学生500円(10時~18時)年中無休
 宿泊:10,500円~(朝夕食付)
 連絡先:河東郡鹿追町然別峡 電話0156-66-2848

 写真露天風呂からの眺め、宿の外観です。
かんの温泉露天からの眺めかんの温泉

かんの温泉

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

ながぬま温泉(長沼温泉)

ながぬま温泉
 長沼にある公営の温泉。泉質は、強食塩泉。
 ここは人気が高く、駐車場も広いのにいつも混んでいます。

 浴場について
 ・内湯、露天風呂、泡風呂、打たせ湯などがあります。
 ・洗い場は20席程。
 ・源泉かけ流し。(泡風呂は循環。)

 湧出量が毎分1800リットルとたっぷりで、湯船は源泉かけ流し。
 塩泉特有のしょっぱい湯ですが、とても温まります。

 休憩室は大きく、座敷は広いので、寝たり、ソフトクリームを食べたりと、まったりくつろげます。

 食事処について
 ・休憩室には軽食コーナーがあって、ビールやソフトクリームなどが注文できます。
 ・日帰り風呂でちゃんと食べるなら、施設に隣接する物産館でジンギスカンを食べるのがお勧め。

 物産館の2階にジンギスカンコーナーがあります。
 ここでは、地元のながぬまジンギスカン、かねひろジンギスカン、さとうジンギスカンの3種類が注文できて、食べ比べできるのが嬉しい。(私はさっぱり味のかねひろが好み。)

 下の写真のように夏には物産館のそばにテントがあり、野菜など売っていたりします。

 その他施設
 ・近くにオートキャンプ場、テニスコート、パークゴルフ場ななどもあって、アウトドアも楽しめます。

 長沼といえば、ジンギスカンのほかに、札幌方面への帰り道、国道274号の交差点近くにある「あいすの家」はよく知られています。私もソフトクリームを食べて帰るのが定番です。

 【マオイの丘公園ページ内紹介
 【源泉かけ流し】【サウナ有】【食事処有】
 日帰り入浴:大人500円、小学生300円(9時~22時)年中無休
 宿泊:6,100円~(朝夕食付)

 左から物産館とテント。
ながぬま温泉物産館ながぬま温泉物産館

ながぬま温泉

「あいすの家」の地図↓
あいすの家

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ

ブログ表示を調整中ですが

 文字の大きさなどの細かな表示を調整中です。記事は普通に見られます。

 このブログは全体的に文字を大きくし、見やすくはしているのですが、一部小さい文字のところを直す予定です。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ人気blogランキングへ
【PR】

JTBオススメの宿を、北海道地図で簡単予約。 【JTB】北海道のおすすめ旅館・ホテル
【じゃらん】温泉旅館・ホテル1700軒が予約OK!日帰り温泉、クチコミ情報付

Index of all entries

Home > Archives > 2007年8月

検索
【PR】

▼▼モノ・宿 検索用▼▼






Tag Cloud
Links
Counter
Feeds
サツぽろ、ニッキ

Return to page top